理想的なヴィーガンポルチーニリゾット

香り高い、高級きのこ、ポルチーニ。ポルチーニを使った代表的な料理と言えばリゾットですね。使うのは乾燥ポルチーニ。乾燥ポルチーニの戻し汁を米に吸わせる事で、旨味が凝縮され、ポルチーニの風味たっぷりなリゾットが出来上がります。

今回は、フライパン一つで出来る、簡単だけど本格的なレシピです。

クリーミーにさせる為の生クリームは使わず、豆乳で代用します。仕上げにオリーブオイルをかける事でなめさかさもプラス。

ヴィーガンの方はもちろん、ヴィーガン以外の方にもオススメしたい絶品レシピです^^

  

白米は粘りが出やすいので、リゾット向けの米や、ジャスミンライスの使用をオススメします。

  

  

応援宜しくお願いします⬇︎(*´-`)

  

  



  


材料        (4人分)

  • 米  (ジャスミンライス使用)  二合
  • 乾燥ポルチーニ茸         30g
  • 玉ねぎ   (みじん切り)    半分
  • にんにく (スライス切り)    2片
  • 白ワイン             100ml
  • 水  (ポルチーニ戻し汁)    700ml
  • 塩                小さじ1
  • オリーブオイル          大さじ2

  


準備

  • 乾燥ポルチーニを洗わずに、水700mlを加え、電子レンジで1分半〜2分間、湯気が出る程度に温めます。(沸騰禁止)そのまま室内で1時間程度放置する。

  


作り方

①ポルチーニの水気を切り、ポルチーニと戻し汁に分ける。

戻し汁は黒いほど良い

②フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、弱火でじっくり香りを引き出す。(焦げないよう注意)

③玉ねぎを加え、中火でしんなりするまで炒める。

④米を加え、全体に油が回るようサッと炒めたら、ポルチーニを加える。

⑤白ワインを加え、強火でアルコールを飛ばす。

⑥白ワインがなくなってきたら、塩と、戻し汁1/3加える。(ここから中火キープ)

⑦むやみに掻き回さず、フライパンを揺らしながら下からすくい上げる。

⑧水分が飛んできたら、戻し汁1/3を加える。残りの戻し汁も⑥、⑦を繰り返す。

※戻し汁を全て加えた後、味見して米が硬過ぎたら、水(分量外)を少しずつ足す。

⑨米がアルデンテ手間になったら、弱火に切り替える。豆乳を加え、サッと全体に馴染ませたら完成!

仕上げにオリーブオイル(分量外)を回し入れて、出来立てを頂きましょう^^

  

  

[レシピのコツ・ポイント]

  • 米を混ぜ過ぎたりすると、粘りが出て、ベチャッとした食感になってしまうので、フライパンをゆすりながら優しくすくうように混ぜて下さいね。
  • きのこ類全般は、洗ってしまうと風味が下がるので、洗わずに使用しましょう。オーガニックであれば安心ですね。 



  

  


  

こちらのレシピもオススメ]

   

☞Veganレシピ。きのこたっぷりヴィーガン酸辣湯の作り方

  

  

☞vegan(ヴィーガン)レシピ。パプリカファルシ、リゾット添えの作り方

  

  


  

おわりに…

ヴィーガンポルチーニリゾットはいかがでしたか?

簡単で、旨味たっぷり、本格的なポルチーニリゾットの紹介でした。バターや生クリームを使わなくてもなくても、ここまで濃厚な仕上がりになります。

一皿で主役級なリゾット。軽めの赤ワインと一緒に堪能して下さいね^^

  

  


  

最後まで読んで頂きありがとうございます、日々の献立のお役に立てたら幸いです。

レシピの登録はこちらから⬇︎⬇︎⬇︎(*´-`)


各国料理ランキング


アメリカ合衆国ランキング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中