豆腐が肉のように?

ガッツリ食べたい時のトンカツ定食。ヴィーガンは、動物性の肉は食べません。

そこで今回使用するのは木綿豆腐。

ただたんに豆腐を切って揚げるだけでは、豆腐らしいふわふわ感と、豆腐の味が主張し、肉っぽいとは言えません。

このレシピでは、豆腐をあらかじめ冷凍→解凍する事で、豆腐の水分が無くなり、手で持っても崩れる事のない肉のような豆腐になるんです。

下味を付けてから冷凍する事で、しっかりした下味が付き、豆腐の味はほぼしません。

ヴィーガントンカツとしてはもちろん、お弁当のおかずや、おつまみとしても活躍しちゃいます^^

  

  

応援宜しくお願いします⬇︎(*´-`)

  

  


材料      (2〜3人分)

・木綿豆腐          一丁(400g)
○醤油             大さじ2
○日本酒            大さじ2
○みりん            大さじ2
○メープルシロップ       大さじ11
・米粉  (小麦粉可)    50g
・水             80g
・パン粉(乳、卵不使用)   適量 

  


準備

  • ジップロック等に、醤油、日本酒、みりん、メープルシロップを入れ、切り分けた豆腐を入れる。(崩れないよう注意)
  • 調味料が全体に染みるよう表裏馴染ませたら、冷凍庫で一晩寝かす。(最低4時間)

  


作り方

①冷凍した豆腐をお皿等に出して自然解凍する。もしくはキッチンペーパーに包み、2分程温めて水切りをする。

②米粉に水を加えて混ぜ溶かす。豆腐を一つずつ水溶き米粉→パン粉の順に潜らせる。

③180度の油で、じっくりきつね色になるまで揚げる。

④お皿に盛って完成!

お好みでとんかつソースをかけて、レモンを絞りましょう^^

  

レシピのコツポイント]

  • 豆腐をしっかり冷凍して下さい。この工程により肉っぽい食感になります。

   

   



  


  

こちらのレシピもオススメ]⬇︎

☞Veganレシピ。湯葉を使った、まるで卵なヴィーガンオムライスの作り方

  

  

☞veganレシピ。お肉を入れるより美味しい?レッドココナッツカレーの作り方

  

  

☞veganレシピ。豆腐ミートボール豆乳ヨーグルトオーブン焼き料理の作り方

  

  

※基本的な食材は全てオーガニックを使用しています。身体に良い事はもちろんですが、オーガニック食材=生産者の方々の拘りの品であり、良質なものが多いです。日本ではまだまだオーガニック食材が身近ではないので入手困難なものもありますよね。オススメ出来る食材宅配サービスのリンクを載せておきますね⬇︎⬇︎⬇︎





  

   

アメリカはオーガニック食材が手に入りやすいですが、日本ではまだ手が届きにくい存在ですよね。宅配会社を利用して、もっと気軽にオーガニック食材を利用する事をオススメします^^

   

オーガニック食材のメリット・デメリット

▲メリット

安心、安全、健康的。

何度も繰り返し洗う必要がないので時短、食材本来の味を堪能出来る。

オーガニック=美味しい、という訳ではないですが、生産者の方々の拘りの品が多い。

料理への意識が上がる。

  

▲デメリット

もちろん普通よりは高い。

薬品を使っていないので、物によっては傷むスピードが速い。

  

以上まとめた結果です。

今後需要が増えれば、オーガニック食材が更に身近な存在になりますね^^

  



  


  

最後まで読んで頂きありがとうございます、日々の献立のお役に立てたら幸いです。

レシピの登録はこちらから⬇︎⬇︎⬇︎(*´-`)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中