ヴィーガンだってガッツリこってり食べれる

ヴィーガン料理って、あまり馴染みない方にとっては質素なイメージがあったりしませんか?

もちろん体に良く、優しい味のヴィーガン料理も多いです。でもヴィーガンだって、たまにはパンチの効いた、ガッツリ、こってり濃厚なものが食べたい!そんな時もありますよね?

そんな時に大豆ミートを使って、肉っぽい味、食感、風味を再現します。(生大豆ミート使用)

今回紹介するのは「ジャンボマッシュルームの肉詰め」。主に大豆ミートと、豆腐でまとめた肉を、肉厚なジャンボマッシュルームに詰めて焼き、煮詰めたタレを絡めて頂きます^^

大豆ミートの種類によっても味や食感に大きな差が出るので、なるべく良質で美味しいと思う品を使って下さいね♪

応援宜しくお願いします⬇︎(*´-`)

  



  


材料   2人分   20分

ジャンボマッシュルーム    2個
大豆ミート (生)      200g
玉ねぎ            1/4個
にんにく           2片
絹ごし豆腐          100g〜
塩              小さじ1/2 醤油          大さじ1〜2
みりん            大さじ2
日本酒            大さじ2
メープルシロップ       大さじ1
薄力粉 (小麦粉、米粉可)  適量
オリーブオイル        適量

※メープルシロップは、アガベシロップで代用可。

※使用する大豆ミートによって水分量が異なるので、加える絹ごし豆腐の量は調整して下さい。水分過多でゆるゆるになってしまうと崩れやすくなってしまうので注意。

  


準備

  • にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。
  • ジャンボマッシュルームは洗わず、濡らしたキッチンペーパー等で汚れを拭き取る。いしずきが付いている場合は、切り落とし、みじん切りにして大豆ミートと合わせる。
  • 調味料(醤油、みりん、日本酒、メープルシロップ)は混ぜ合わせておく。

   


作り方

①ジャンボマッシュルーム裏表に、薄力粉をふるいながらまぶす。

②ボウルに、大豆ミート、玉ねぎ、にんにく、豆腐、塩を入れ、練りが出るまで混ぜ合わす。

③二等分に分ける。手のひらでまとめ、ジャンボマッシュルームの裏に乗せる。

④肉を乗せた部分に、再度薄力粉をふるう。

⑤フライパンに多めのオリーブオイル(約大さじ2)を入れて温めたら、大豆ミートの表面から入れます。

中火でジュージュー焼けている音がしてきたら、蓋をして弱〜中火で6分間焼く。

⑥ヘラで反対にひっくり返したら、再度蓋をして同じく弱〜中火で6分間焼く。(ひっくり返す際、崩れないよう注意)

⑦蓋を開け、混ぜ合わせておいた調味料を加える。弱〜中火で煮詰め、ソースがトロリとしてきたら皿に盛る。

⑧煮詰めたソースを上からかけて、お好みでネギやゴマを散らせて完成!

レシピのコツ・ポイント]

  • 肉をまとめた時点でパサツキ感があると、崩れやすかったり、ジューシー感が出せないので、絹ごし豆腐で全体がしっとりする様調整して下さい。
  • マッシュルーム等のきのこ類は流水で洗わずに、濡らしたキッチンペーパーで汚れを拭き取りましょう。洗ってしまうと風味や食感が下がる他、栄養も減少してしまいます。オーガニックであれば、農薬の心配が減りますね。





  

  


  

おわりに

ヴィーガン肉詰めジャンボマッシュルームはいかがでしたか?

濃いめの味付けと、ジャンボマッシュルームの旨味、食べ出したら止まらない一品。

まるで巨大なハンバーグのような見た目も楽しめますね^^


最後まで読んで頂きありがとうございます、日々の献立のお役に立てたら幸いです。

レシピの登録はこちらから⬇︎⬇︎⬇︎(*´-`)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中