こうや豆腐がぷるぷるジューシーに

ヴィーガンの必需品、こうや豆腐。保存が利く上、焼いたり、揚げたり煮たりと便利ですよね。こうや豆腐独自の味があるので、毎回同じような味付けでは飽きてしまいます。

そんな時にオススメしたいのが、こうや豆腐の揚げ煮。揚げた後に煮る事で、こうや豆腐がトロトロになります。口に入れた瞬間溶けていくような柔らかさ。

和食メニューの時にいかがですか。脇役のようですが、主役級に美味しいですよ〜!

ヴィーガンの方はもちろん、ヴィーガンではない方にもオススメしたい一品です。

  

応援宜しくお願いします⬇︎(*´-`)

  



   

   


  

材料        (約4人分)

  • こうや豆腐          4個(70g)
  • グリーンピース(生)     60g
    • 醤油          大さじ1
    • みりん         大さじ2
    • 日本酒         大さじ2
    • アガベシロップ     大さじ1
    • 昆布だしパウダー    5g
    • 水           400ml
  • 薄力粉           適量
  • 水:片栗粉      (小さじ1.5:小さじ1)

    

※アガベシロップは、メープルシロップや他の砂糖で代用可。

※薄力粉は、小麦粉、米粉で代用可。

  


準備

  • こうや豆腐がすっぽり入るサイズの耐熱皿に、こうや豆腐と、水(分量外)を入れる。こうや豆腐が浮いてこないように、上に重石を置く。蓋をして2分程温めたら、そのまま30分放置する。

   


作り方

①こうや豆腐を手で押して水切りをする。キッチンペーパーの上に置き、充分に水気を切る。(強く押し過ぎて、こうや豆腐が切れないよう注意)

②好きなサイズに切り分け、全体に薄力粉をまぶす。サイドもお忘れなく。

③170度の油で、きつね色に色付くまで3分半程揚げる。

④鍋、またはフライパンに醤油、みりん、日本酒アガベシロップ、昆布だしパウダーを入れて弱〜中火で温める。

⑤湯気が立ち始めたら、揚げたこうや豆腐、生のグリーンピースを加える。沸騰し始めたら蓋をして弱〜中火で6〜7分程煮込む。

⑥火を止めて、こうや豆腐だけ取り出し、残りの煮汁とグリーンピースに、水溶き片栗粉を加える。よく混ぜながら、弱火でトロミがつくまで温める。

⑦こうや豆腐の上から流し入れて完成!

  

   

[レシピのコツ・ポイント]

  • こうや豆腐を揚げる際は、温度が高過ぎると、食感が硬くなり、色味も焦茶になってしまうので注意。

  

  

  


   

[他の豆腐レシピ]

Veganレシピ。簡単ヴィーガン豆腐クリームパスタの作り方

  

  

Veganレシピ。まるでお肉?ヴィーガン豆腐トンカツの作り方

  

  

Veganレシピ。簡単で本格的、カリフラワー麻婆豆腐の作り方

  

  

豆腐はヴィーガンの必需品。でも毎回同じような味付けでは飽きてしまいますよね。

同じ豆腐でも、調味料や作り方を変えるだけでガラリと印象が変わります^^



  

  


  

最後まで読んで頂きありがとうございます、日々の献立のお役に立てたら幸いです。

レシピの登録はこちらから⬇︎⬇︎⬇︎(*´-`)


各国料理ランキング


アメリカ合衆国ランキング



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中